top of page
検索
  • Long Beach Foto

犬旅@南伊豆 2022/10


誰もいない白浜にて。

伊豆半島の下田が好きで、年に数回時次郎を連れて旅行します。

いつもは吉佐美浜周辺に滞在してビーチで過ごすことが多いのですが、今回は以前立ち寄った際にお湯が素晴らしかった観音温泉に宿泊してみました。


かなり山奥にある広大な敷地の旅館で、離れの一角が犬も宿泊できるようになっています。

問い合わせた時点では「中型犬・25キロ以下まで」とのことでしたが、5キロサバを読んで中型犬ということで了承していただきました。

客室内は「本当に犬が入っていいの?」と心配になるような純和風旅館で、環境の変化に弱い時次郎は初めての畳の部屋にあきらかに居心地が悪そう。

見た目もミスマッチだけど、本人も落ち着かない。

お部屋の露天風呂。お湯は素晴らしいです。夜は鹿とか猪が歩いてそう。

その後も一向に落ち着かず呼吸を荒げて怯えているので、落ち着かせるために車に乗せたらよほど疲れていたのかそのままスヤスヤ。仕方がないので一緒に車中泊することに。せっかく温泉旅館に泊まっているのに。。。

順応性が著しく低い時次郎はギブアップしてしまいましたが、犬専用の宿だと犬だらけでかえって落ち着かないという方にはおすすめです。食事内容は普通の旅館のお料理ですが、とにかくすべすべのお湯が素晴らしいです。


翌朝、車内でくつろぐ時次郎。

翌日は南伊豆へ。念願だった猿と遊べる波勝崎モンキーベイに立ち寄った後、キャンプ場の高台にあるコテージ「しいの木やま」へ。こちらはなんとなく自宅に雰囲気が似ていたので時次郎もリラックスできたようです。


気持ちの良いコテージからの眺め。最近のキャンパーは道具がすごい。お洒落なキャンプグッズの展示会のよう。

食事はレストラン棟でオーナーシェフによるイタリアンフルコース(¥5,500)。美味しいワインもリーズナブルでとても満足。時次郎も慣れてくれたので、これはいいお宿を見つけたなと思ったのも束の間、残念なことにコテージは1月で営業終了してしまうとのこと。

その後は南伊豆役場の近くでレストランに専念されるそうです。

コテージのテラスでくつろぐ時次郎。

帰ってくるとまたすぐに行きたくなる伊豆の旅。

初代ハナのころは青山や広尾でいい子自慢競争に参戦していたので、やみくもに厳しくしつけをしたこともありましたが、最近は駄ラブで十分なので1秒でも長く一緒に過ごしたいと思うようになりました。今回は残念な車中泊などもありましたが、これからもめげずに時次郎といろいろな場所へ行ってみたいと思っています。帰りの車中、海を見下ろす136号を土肥方面に北上しながら1月の「しいの木やま」を予約しました。

0件のコメント

Comments


bottom of page